はすお/diary

日記を書いていくブログです。良いこと、悪いこと、できるだけ本音をかこうと思います

日常20日目

ゴールデンウィークが終わり、仕事が始まり月日が流れていく。

自分は中学生の時の自分とどのくらい変わることができたのだろうか?

 

中学時代は自分にとって暗黒時代である。

その時の自分は、人に相手にしてほしくて会話をするたびに人の秘密をばらし、嘘をつく、こいつ勝てると思った相手には上から押さえつけるという。

いわば、屑の集合体みたいな人間である。

その時の自分に負い目を感じて、未だに殻を破れずにいる。

 

なぜあんなことをやってしまったんだろう。

あんなことをやらなければ自分は友達がもっといたのかな?

人生もっと前を向けたのでは?

こんな性格になったのは祖母や父親、母親のせいだ!(類似点がたくさんある)

どうしてこんなにしたんだよ。

 

と今の現状を人のせいにしている自分がいるし、受け入れていない自分が存在する。

だからなのか、今まで物事に集中できたことがない。

 

自分は一生殻を破れないのか?

 

広告を非表示にする