読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はすお/diary

日記を書いていくブログです。良いこと、悪いこと、できるだけ本音をかこうと思います

父親が怖い

僕は父親が怖い

 

今日、僕は父親に一つだけ頼みごとをした。

月に5万円家に入れているのだが、(実家暮らしのため)

相場は3.7万円だということがわかった、家族もお金に困っているわけではないので3.7万円にしてもらえないかと頼むだけだった。

 

それがうまくできなかった。父親と会話しようとすると急に恐怖を感じる。

その場から早く逃げたくなってしまう。

全く会話ができない。

 

小さい子供のころは普通に会話をしていた。

だが、常に僕の価値観や自主性などを否定されていた気がする。

自分の正しさを証明したい、権力者になりたい、今の父親をみててもそんな感じがする。

酷くなったのは中学時代からだ、

僕はそこまで勉強ができなかった。だから一日10時間勉強をやることを強要された。

点数が悪かったときは一時間、二時間夕食時に説教された。だから、ご飯は一人で食べるのが好きだ。

ある時は、「お前は息子じゃない」「お前には信用ない」と言われた。

小学生の時に一度父親に対して「お父さんはバカだ」といったらしい、そのせいで中学を卒業するまで「お前は俺のことをバカっていたんだからな?俺より勉強ができなかったら覚悟しとけ!」と怒鳴られた。

ちなみに、母親はただ見てるだけ、相談も何もしてくれない人だ。

おまけに祖母も祖母で人を押さえつける、人の秘密をばらしたり嘘をつくのが平気な人だ。

 

こんな感じのものがまともに会話ができない原因になっているのだろうか?

 

会社でもどこでも、自分の考えを述べようとすると罪悪感を感じてしまう。

どんなに嫌なことをされても怒れない。

これは自分でもなんでこうなんだろうと疑問に思いながら過ごしている。

 

広告を非表示にする