はすお/diary

日記を書いていくブログです。良いこと、悪いこと、できるだけ本音をかこうと思います

今日はすっきりと目が覚めた。

 

夢を見た、中学時代の同級生たちと同窓会をする夢だ。

なぜこんな夢を見たのだろう?

 

中学時代、僕は人間的に最低な人間だったと思う。

酷いことを平気で言う、嘘はつく、人の秘密は平気でばらす、嫌なことがあったらすぐに逃げる、何も努力しないくせに思い通りにならないと無理やり思い通りにするなど

嫌われて当然の人間だった。だから、中学時代の方々には本当に申し訳ないと思っている。

どういう顔してあったらいいかわからない

だから、同窓会などの誘いが来ても断ってた。 怖くて

夢の中ではとても楽しかった、皆と和気あいあいと話していた。

たぶん中学の時からそうしたかったのかもしれない。変な方に向かって失敗してしまったが。

今の自分はこの時の反省を活かすことができているのだろうか?

嘘は言わないように気を付けている

言わないように気を付けているが、、、上からだったり、悪口や酷いことをいって人が傷つくのが怖くて積極的に話にいけない

逃げないように、している。逃げそうになったら中学時代を思い出している。

夢を見ただけで通勤中にずっと考える羽目になるとは・・・

 

そういえば、最近AI技術の話をよく聞くが、自分は塗装業、ロボットに置き換えられる職っぽい。

あと、これからは、数学とか科学とかに力を入れるといいんだっけ?

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする